ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、税金の下層の、町県民税です。の下層の、町県民税への租税条約の特例に関する届出について

くらしのガイド

町県民税への租税条約の特例に関する届出について

このページを印刷する

租税条約とは、所得税、法人税、地方税の二重課税の回避や脱税防止のために、日本と相手国との間で特別に租税条約を締結したもので、相手国によってそれぞれ内容が異なります。
要件を満たす場合、町・県民税についても特例が認められる場合があり、相手国の方に対する所得税や町・県民税が免除されますが、所得税と町・県民税の届出方法は異なります。所得税の手続きだけでは、町・県民税は免除されませんので、給与支払者等の皆様はご注意下さい。
租税条約の詳しい内容は、税務署でお尋ねいただき、町・県民税の免除を受けようとする場合は、給与支払者等の方から届出を粕屋町に提出して頂く必要があります。

 

町・県民税について所得割(相手国によっては均等割を含む)の免除を受けるためには、毎年3月15日までに粕屋町役場への届け出が必要です。期限後の免除は受けられません。


(例)

平成25年中の所得に対し平成26年度の町・県民税が課税されるため、平成26年3月15日までに届け出が必要です。
(租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律の施行に関する省令第11条)

提出書類
  1. 租税条約の規定による町・県民税免除に関する届出書
    (1) 教授、教師、研修者等の届出書
    (2) 事業研修生、技術修習生等の届出書
  2. 源泉徴収義務者が税務署長へ提出した「租税条約に関する届出」の写し
  3. 給与支払報告書

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 税務課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0237(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する