ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、健康・予防の下層の、予防接種です。の下層の、高齢者肺炎球菌予防接種

くらしのガイド

高齢者肺炎球菌予防接種

このページを印刷する

肺炎球菌とは

日本人の死亡原因の上位に「肺炎」があり、このうち25%から40%は肺炎球菌によって引き起こされるといわれています。
23価高齢者肺炎球菌ワクチンは、約90種類ほどある肺炎球菌の型のうち、重症の肺炎球菌感染症の原因の約7割を占めるという23種類の肺炎球菌の成分を含んでおり、肺炎の罹患や重症化に対する予防効果が期待されます。
ただし、高齢者肺炎球菌予防接種は義務ではなく、本人が希望する場合にのみ受けることができます。接種を希望される人は、予防効果や副反応などについて、十分に理解したうえで、医師と相談し接種を受けましょう。

定期予防接種と任意予防接種

定期予防接種
対象者

1または、2に該当する粕屋町民で、予防接種を希望する方。
ただし、過去に23価肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことがある方は、対象外となります

  1. 65歳の人
  2. 60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方

経過措置
平成26年度から平成30年度までの間は、接種年度内に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方が対象となります。
※現時点では、定期の予防接種を受ける機会は、平成30年度までの該当する年齢となる年度のみとなります。

定期予防接種について

高齢者肺炎球菌の定期予防接種について、詳細はこちらをご覧ください。

任意予防接種

定期接種の対象となる年度以外に接種を希望する方や、過去に接種を受けたことがある方は、任意予防接種となります。下記に該当する方は高齢者肺炎球菌予防接種助成事業による助成の対象となります。

対象者

定期予防接種の対象外の方で、下記のすべてに該当する方

  • 粕屋町にお住いの70歳以上の方
  • 5年以内に肺炎球菌予防接種を受けていない方
  • 予防接種に対する保険適用がない方
  • 過去にこの事業による助成を受けたことがない方
高齢者肺炎球菌予防接種助成事業について

高齢者肺炎球菌の任意予防接種に対する助成事業について、詳細はこちらをご覧ください。

接種上の注意

5年以内に再度接種することはできません。再度接種を受けた場合は、予防接種による副反応が強く出る可能性があります。接種歴が曖昧な方は、かかりつけ医等で確認しましょう。

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 健康づくり課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0258(直通)
FAX:092-938-2415
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する