ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、健康・予防の下層の、母子保健です。の下層の、乳幼児の健康です。の下層の、赤ちゃん訪問です。

くらしのガイド

赤ちゃん訪問(こんにちは赤ちゃん訪問)

このページを印刷する

赤ちゃんが生まれたら、ご自宅で赤ちゃんとの生活がスタートします。
粕屋町では、赤ちゃんが生後4か月になるまでにすべての家庭に保健師、助産師等が訪問し、赤ちゃんの体重測定、発育の確認、予防接種の説明等を行っています。育児で心配なことや不安なこと、何でもご相談ください。

赤ちゃんが産まれたら(訪問までの流れ)

おおむね1か月以内に、母子手帳に同封の連絡票(ハガキ)を粕屋町健康センターまで郵送してください。出生届を提出される際、役場の窓口で連絡票を記入して提出していただいても結構です。
その後、健康センターからお電話でご連絡し、ご都合をあわせてお伺いします。1か月健診後から3か月くらいまでに訪問しています。
また、早い時期に訪問を希望される方は、健康センターまでお電話ください。

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 健康づくり課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0258(直通)
FAX:092-938-2415
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する