ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、育児・教育の下層の、育児支援の下層の、ファミリー・サポート・センターです。

くらしのガイド

ファミリー・サポート・センター

このページを印刷する

ファミリー・サポート・センターとは、地域において、子育ての手助けをしてほしい人(おねがい会員)と子育ての手伝いをしたい人(まかせて会員)が、育児の相互援助活動を行う会員組織です。粕屋町では、地域の人が子育て家庭を支援していくことにより、安心して子育てができる環境づくりをサポートし、その活動を通じて地域コミュニティが活性化することを願います。

こんな場合に利用できます

  • 冠婚葬祭や学校行事の時に子どもを見てほしいな・・・
  • 仕事の都合で保育所や学童保育の送迎時間に間に合わない・・・
  • 歯の治療に行きたいけど・・・
  • 最近、少し育児に疲れ気味。リフレッシュタイムが欲しいな・・・
  • 急な用事ができてしまったけど、子どもを家において行けない・・・

利用するには会員登録が必要です

前期(夏)又は後期(冬)の講習会への参加が必要です。

  • おねがい会員・・・子育ての手助けをしてほしい人
    • 粕屋町内に在住又は、勤務の人
    • 生後6か月から小学校までのお子さんをお持ちの人
    • 粕屋町の実施する講習会を1回以上受けた人
  • まかせて会員・・・子育てのお手伝いをしたい人
    • 粕屋町内に在住で自宅において安全に子どもを預かることができる人
    • 20歳以上の心身ともに健康で子育てに意欲のある人
    • 粕屋町の実施する講習会を終了した人(全5回)
  • どっちも会員・・・おねがい会員・まかせて会員をかねる人

支援が必要になったときは?

  1. おねがい会員が支援を依頼したい時は、センターに申込みをします。
  2. センターは活動できるまかせて会員をコーディネートし、ご紹介します。
  3. おねがい会員が、まかせて会員のお宅に連絡をし、事前打合せの日程を決めます。
  4. 双方の会員は、センターにて事前打合せ終了後、まかせて会員のお宅に同行し確認します。
  5. まかせて会員は自宅で支援活動を行い、おねがい会員は約束の時間までにお子さんを迎えに行きます。
  6. まかせて会員が記入した報告書を確認した後、おねがい会員は料金を封筒に入れて支払います。

※宿泊を伴う援助活動や家事援助は行いません。

利用時間(1時間あたり)

ファミリー・サポート・センターの利用時間・利用料
  平日(月曜日~土曜日) 日曜日・祝日・年末年始
7時~19時 500円 700円
19時~20時 900円 1,000円

お問い合わせ

かすやこども館 (粕屋町ファミリー・サポート・センター)

〒811-2309 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目6-2

電話:092-410-2230

FAX:092-939-4029

開館時間:午前9時から午後8時

     小学生は午後5時まで(6月1日から9月30日までは午後6時まで)

休館日:毎週火曜日、毎月第2日曜日及びその翌日、年末年始、特別清掃日

このページを印刷する