ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、育児・教育の下層の、学校給食です。

くらしのガイド

学校給食

このページを印刷する

学校給食の体制について

給食献立表

毎月開催される献立委員会において、関係者による意見交換を行い、季節の旬のものやテーマを決め、栄養面はもちろん、おいしく楽しい給食となるような献立に反映させて作成しています。

 

<7月献立表>

<6月献立表>

<5月献立表>

<4月献立表>

<3月献立表>

<2月献立表>

<1月献立表>

<12月献立表>

<11月献立表>

<10月献立表>

 

学校給食センターでの調理の流れ

給食ができるまで

給食ができるまでの行程

 

調理員が身支度をして、給食の準備にかかります。

 
荷受室        

①荷受室・検収室 

野菜類、魚肉類、米類等の食材が納品され検収を行います。

荷受室

 
荷受室   荷受室   荷受室

②下処理室

野菜類は3槽ある水槽で丁寧に3回洗います。

荷受室

 
荷受室        

③上処理室

野菜類は調理しやすく小さく切ります。また、計量を行います。

荷受室

いよいよ、調理開始です。ここでは、煮物や揚げ物を紹介します。

 
荷受室   荷受室    
 
荷受室   荷受室    
 
荷受室   荷受室    

④ 和え物室・アレルギー専用食調理室・揚げ物・蒸し物・炊飯室

各々の食材を大きな釜などで作られます。

荷受室

 
荷受室   荷受室   荷受室

⑤、⑥ コンテナ室・プラットホーム

食器具や食缶をコンテナに積み込み、配送車で各小中学校に配送されます。

荷受室

 
荷受室   荷受室   荷受室

⑦、⑧ コンテナ室・プラットホーム

食べ終わった食器具や食缶及び食べ残しを回収し、洗浄・消毒・保管します。

献立紹介

ここでは、 行事食(正月)、郷土料理(福岡)、郷土料理(宮崎)、郷土料理(北海道)、 世界の料理(韓国)、世界の料理(ドイツ)を紹介しています。

 

お問い合わせ

粕屋町役場 教育委員会 学校給食共同調理場
〒811-2313 福岡県糟屋郡粕屋町大字江辻1070-1
電話:092-938-2817
FAX: 092-938-5134
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する