ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、保険・年金・介護の下層の、国民年金の下層の、国民年金からのお知らせです。

くらしのガイド

国民年金からのお知らせ

このページを印刷する

産前産後期間の免除制度が始まります

平成31年4月から産前産後期間の免除制度が始まります。妊娠85日(4か月)以上の出産、死産、流産、早産が対象で、単胎の場合は出産(予定)日の前月から4か月間、多胎の場合は出産(予定)日の3か月前から6か月間免除されます。なお、免除された期間は保険料を納付した期間とみなされますが、申請が必要です。

申請について

受付は平成31年4月1日からとなります。出産前でも出産後でも申請することはできますが、出産前に申請する場合は出産予定日の6か月前から申請できます。

※出産予定日で申請をした後に出産日が変わったとしても、改めて申請する必要はありません。しかし、免除期間が増える場合に変更の届出を行うことができます。
申請に必要なもの

・年金手帳または本人確認ができるもの

・マイナンバーカードまたは通知カード

・出産(予定)日を明らかにするもの(母子健康手帳、医療機関の証明書など)※

※出生届を粕屋町に提出している場合、必要ありません。

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 総合窓口課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0215(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する