ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、保険・年金・介護の下層の、国民健康保険の下層の、国民健康保険の給付の下層の、医療機関で受診するときです。

くらしのガイド

医療機関で受診するとき

このページを印刷する

病院や薬局などの医療機関で受診をしたときは、医療費の一部を被保険者本人が負担します。この自己負担割合は、次のとおりです。

自己負担割合
0歳~義務教育就学前 2割
義務教育就学後~69歳 3割
70歳~74歳

昭和19年4月1日以前生まれ  1割

※現役並みの所得がある人は3割

昭和19年4月2日以降生まれ  2割

※現役並みの所得がある人は3割

  • 注)現役並みの所得がある人とは、課税所得金額が145万円以上の70~74歳の国民健康保険の加入者がいる世帯に属する人です。
    ただし、被保険者の収入の合計が、1人の場合で383万円未満、2人以上の場合で520万円未満であると申請した場合は、生年月日によって1割負担または2割負担となります。

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 総合窓口課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0215(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する