ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、保険・年金・介護の下層の、介護保険の下層の、介護保険制度の概要です。

くらしのガイド

介護保険制度の概要

このページを印刷する

介護保険について

21世紀半ばには3人に1人が高齢者という超高齢時代を迎えようとしています

もし、自分が寝たきりになった場合に誰が介護をしてくれるか、夫や妻だけでなく、それぞれの親のことまで考えれば、ほとんどの人が介護の問題に直面することになります。実際に家庭で介護をしている方の多くは女性ですが、介護者の高齢化が進み、その負担も重くなっています。介護の問題は、これまで家庭の問題とされていましたが、今後は国民みんなで支えあっていこうという制度が「介護保険制度」です。

介護保険は、介護をしている家族をしっかり応援し、介護の負担を軽くして、寝たきり等になっても、家庭で暮らすことができるように支援していくものです。

制度の概要

介護保険は、介護の負担をみんなで支える仕組みです。
40歳以上の人(第1号・第2号被保険者)が納める保険料と国・県・町からの公費を合わせて、介護給付(在宅・施設サービス等)の財源とします。

給付の財源

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 介護福祉課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0229(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する