ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、安心・安全の下層の、東北地方太平洋沖地震対策支援です。

くらしのガイド

東日本大震災 ~東北地方太平洋沖地震~ 被災地への支援

このページを印刷する

東日本大震災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。

平成23年3月11日(金曜日) 午後2時46分に発生した三陸沖を震源とするマグニチュード9.0、最大震度7の大地震を気象庁は3月12(土曜日)、「平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震」と命名。その後の4月1日(金曜日)、今回の震災の呼び名を「東日本大震災」とすると閣議決定されました。

震災・津波に原発事故が重なった未曾有の災害は、死者・行方不明者あわせて18,517人(平成26年3月10日、警察庁発表)、避難・転居者267,419人(平成26年2月13日現在、復興庁まとめ)を出す大惨事となりました。

被災地が一日も早く復旧・復興し、被災された方々が一日も早く平穏な生活を営むことができますよう心からお祈り申し上げます。

義援金

粕屋町では、各種団体や企業、個人などの多くの皆さまから平成26年度末までに10,674,823円が集まり、社会福祉法人 中央共同募金会を通じ被災地へ送金を行いました。義援金をお寄せいただきました皆さまに心から厚くお礼申し上げます。

 

なお、現在は日本赤十字社で義援金の受付を実施しております。

東日本大震災復興支援チャリティーCDについて

地元福岡から被災地復興を願って作られたCDです。

※ おかげをもちまして、平成24年5月末日で、CD1万枚の配布が終了いたしました。

   これにより、5,371,612円の義援金が寄せられました。

   ご協力ありがとうございました。

支援受付

福岡県に入った被災地からの情報によると、政府調達物資をはじめ、全国から救援物資の提供がなされていることから必要な物資を確保できる見通しとなり、 平成23年4月10日午後5時15分をもちまして、救援物資提供の申し出受付を一旦停止いたします。

 

被災地からの要請により緊急募集をしました救援物資の受入の際は、短期間の周知にも関わらず多くの皆さまに物資をご提供いただきありがとうございました。県にてとりまとめの上、被災地へ輸送されております。

なお、粕屋町では、町民等の皆さまの便宜を考慮し、緊急募集の際は町でも受入を行い、仕分け梱包を行った状態で、粕屋保健福祉事務所へ搬送させていただきました。

 

■粕屋町役場受入分

 

平成23年

 

・3月15日(火曜日)~3月16日(水曜日) 紙オムツ(小児用・大人用) 13名より72袋

 

・3月19日(土曜日)~3月21日(月曜日) 飲料水、食料品、タオル、毛布、布団  158の個人・団体より3,977点

 

・3月26日(土曜日)~3月27日(日曜日) 食料品、菓子類、卓上カセットコンロ・ボンベ、電池、歯ブラシ、歯みがき粉 34の個人・団体より482点

 

たくさんのご協力ありがとうござます。

 

救援派遣・支援派遣

被災地派遣などについてのご案内です。

こころのケア

東日本大震災に伴う、被災地からの避難者に対して、「こころのケア」を福岡県で実施しております。粕屋町を含む周辺地域でもこころのケアの相談所を開設しておりますのでご利用ください。

町税の申告・納付等の期限の延長

被災納税者に対する町税について、申告、申請その他書類の提出(不服申し立てに関するものを除く。)又は納付若しくは納入等に関する期限を次のとおり延長します。

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 協働のまちづくり課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0173(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する