ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、事業者ガイドの下層の、地域振興の下層の、農業・林業です。

事業者ガイド

農業・林業

このページを印刷する

粕屋町の農業

農業の振興

粕屋町の農業は、水稲を中心とした都市近郊型農業で、政令指定都市である福岡市に隣接するため都市化が進み、農家人口は年々減少しています。

野菜作りの歴史は長く、古くはキャベツの産地として知られていましたが、近年はブロッコリー産地として有名です。また、駕与丁公園内バラ園内で見られるバラの栽培も行われています。

地産地消の取り組みの一環としては、町内にある粕屋農業協同組合本所にある「なのみの里」で、粕屋町を含む周辺地区から集められた野菜などを販売し、多くの消費者が足を運びます。また、酒殿区にある大型複合商業施設には「粕屋農協特産コーナー」が設けられ、朝取りされた野菜が出品されています。

農地法第3条の下限面積について

粕屋町農業委員会は、平成27年11月5日開催の農業委員会において、農地法第3条第2項第5号の規定する別段面積について検討した結果、下記添付ファイルのとおりに別段の面積を設定し、平成27年12月9日に告示をしましたのでお知らせいたします。

 

 

農地の賃貸料情報

農地法52条の規定に基づき、実勢の賃貸料情報を公表します。なお、この賃貸料はあくまでも目安であり、賃借料を決定する際の参考資料として情報提供するものです。

実際の賃貸料は、貸し手と借り手の双方で協議の上、決定してください。

 

平成27年1月から12月までに契約された農地の賃貸料水準(10aあたりの年額)
締結(公告)された地域
平均額
最高額
最低額
データ数
粕屋町全域
6,400円
16,300円
2,600円
7筆
  • ※1.金額は産出結果を四捨五入して100円単位
  •  2.データ数は、主計に用いた農地(田・畑)の筆数

 

農業委員会の目標と活動計画について

林業の振興

粕屋町は比較的平坦な地形のため、森林比率5%(福岡県の平均45%)とかなり低くなっています。しかし、森林は豪雨などによる災害から私たちの生活を守るなど、重要な役割を担っています。

この大切な役割を持つ森林の管理は地元の農家を主体とした森林組合により行われています。粕屋町の林業は「木材等の生産」ではなく、森林の持つ水源かん養機能、災害防止及び生活環境の保全などの見地から森林整備に取り組んでいます。

 

森林の土地の所有者届出制度

森林の土地所有者となった方は、市町村長への届出が義務付けられています。

詳しくは、地域振興課農政係、または福岡県農林水産部森林保全課(電話:092-643-3545)までお問い合わせ下さい。

 

■届出対象者

個人・法人を問わず、売買や相続等により森林の土地を新たに取得した方は、面積に関わらず届出をしなければなりません。ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出している方は対象外です。

 

お問い合わせ

粕屋町役場 都市政策部 地域振興課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0194(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する